汗をかいて体内の水分調整

少しづつ寒くなって汗の出にくい季節となりました。

現代人は文明の恩恵で汗をかかなくなっています。

スポーツや肉体労働をすると冬でも汗が出ますが、冬に汗をかく人は少ないと思います。

人類の歴史は10数万年とも言われていますが

ほんの100年ほど前までのご先祖様の時代は車も無く良く歩いたでしょうし、

農作業や土木工事・・・etc、労働で冬でも汗をかいたことでしょう。

飽食の時代が訪れ運動不足、汗をかかない生活が健康に大きく影響しているのではないでしょうか?

汗には夏の体温調整だけではなく体内の有害物質を排泄するデトックス効果もあります。

また、腎臓の弱い方は浮腫み安く冷え性の原因にもなってしまいます。

塩分取りすぎで血圧の高い方は塩分を排泄できます。

腎臓病で人工透析の治療中の方は汗をかくことによって体内の水分調整ができます。

汗をかきにくい季節、たまには遠赤外線サウナで思い切り汗を流して見てはいかがでしょか。

カテゴリー: サウナの入り方・体温・温度 パーマリンク