遠赤外線は目に見えない光

遠赤外線は光の一種で熱を伝える電磁波でもあります

光は波長によって短いほうから紫外線、可視光線、赤外線に分類されます

赤外線は波長が短く灼熱間のある近赤外線

マイルドな温感の遠赤外線に分類されている

熱を持った物質からは波長や強さに差はありますが赤外線が出ています

物質の熱が冷めるときに赤外線となって放射されて物質の温度が下がるためです

遠赤外線は放射熱や輻射熱と呼ばれ

熱の高いほうから低いほうへ空間を隔てて移動します

遠赤外線は見えない光で太陽から地球に届いています

その中でも10ミクロン前後の波長の遠赤外線は体に吸収されやすく

生育光線とも呼ばれています

遠赤外線サウナのヒーターもこの波長の遠赤外線を利用しています

カテゴリー: その他 パーマリンク