遠赤外線サウナは有害物質の排泄デトックスに効果的

遠赤外線サウナは皮脂腺を活性化するので汗をかくとデトックスに役立ちます。

私たちは知らず知らずの間に体内へ有害物質を取り込んでしまいます。有害物質というのは有害な重金属の水銀や鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウム等。また、農薬や食品添加物、ダイオキシン等の有害化学物質です。有害物質には水に溶ける水溶性の物質と水に溶けない不溶性の物質があります。水溶性の物質は尿から排泄されますが有害重金属やダイオキシンのような不溶性の有害物質は尿からはほとんど排泄されません。水に溶けない有害物質は脂肪に溶けているので脂肪を体から排泄デトックスしなければなりません。排泄されるといっても少しずつ体から出てゆくのです。

体内から排泄される主な経路は1、皮膚表面の皮脂から排泄デトックスされる。2、胆嚢から出る胆液とともに少し出るといわれています。この胆液は腸から再吸収されてしまいますので、食物繊維を含んだ食物をたくさん食べれて腸から再吸収されないようにすれば便から排泄されます。3、髪の毛が伸びるときに髪の毛に含まれて僅かずつ排泄されると言われています。4、爪が伸びるときにも僅かに有害物質が含まれて排泄デトックスされると言われています。、5、皮膚の垢からも僅かに排泄されているようです。

遠赤外線サウナはこの中で皮脂の分泌を促進して有害物質の排泄デトックスを促進します。遠赤外線の光線が皮膚を透過して体を温めますので皮膚の表面にある皮脂腺が刺激を受けて皮脂の分泌が活発になるためです。遠赤外線サウナに入ると皮膚に潤いが出てくるのはこの皮脂が汗と混じって天然のクリームになるためですね。遠赤外線サウナの入浴を日課にするとお肌の潤いも増すし、体の中に溜まった有害物質も排泄デトックスされるので一石二鳥ですね。

遠赤外線サウナでかく汗と運動でかく汗の違いは皮脂腺が遠赤外線のパワーで活性化されるのが大きな違いですね。運動は筋肉で熱が作られて、汗で体の表面から放熱するので遠赤外線サウナとは大きく違います。

カテゴリー: 効能・効果・効用, パーマリンク