短期間でダイエット効果がでやすい遠赤外線サウナ

★ 発汗とダイエット

「サウナで発汗してもダイエットにならない」と聞いて、サウナを誤解している人がいます。これはサウナでかく汗は水分の蒸発であって、サウナから出て、水分を取ると元に戻ると言う考え方から来ています。水分だけで見るとそうなんですが、実は発汗にはカロリー消耗と言うすばらしい効果が見逃されています。サウナで発汗すると、水分1g当りの消費カロリーは約580カロリーと言われています。サウナで30分発汗しますと、約コップ杯(500ミリリットル)が排泄されますので、約290カロリーが消耗されます。カロリーを消耗することはダイエットの基本的考えですから、サウナで発汗することには、立派なダイエット効果があります。その証拠に、ボクシングの選手が減量でサウナに入っている姿をよく見ますが、減量効果があるからです。ちなみに、水はカロリーはゼロですから、水を飲んで太ることは有りません。「私は水を飲んでも太るのよ」と言う人がいますが間違いです。太り易い体質であることを表現しているに過ぎません。
また、遠赤外線サウナで温熱発汗すると、皮下深部の筋肉の共振現象をおこすので、体脂肪を燃やしてくれる作用が期待できます。

★ 遠赤外線サウナで体の内部からダイエット

遠赤外線サウナのもう一つの注目すべき点は、体を芯から温めて、低体温体質を解消してくれる働きです。運動が筋肉を鍛えて基礎体温を上げてくれますが、遠赤外線サウナも冷え性を解消して、基礎体温を上げてくれますので、運動をした効果と同様な効果をもたらしてくれます。その他、基礎体温が上がると、血流がよくなり、全身に栄養素と酸素が行き渡るので、細胞が生き生きしてきます。また、体を温めると全身に張り巡らされたリンパ液の流れもよくなります。リンパ液は老廃物の排泄作用や免疫作用に深く関係しています。そして、リンパ液の巡りがよくなると足のむくみが取れます。
体温が上がり血流循環の改善をすると、各内臓の活性化をもたらしてくれます。特に、解毒に関係する肝臓や腎臓の働きを活性化するので、結果として、体の内部からのダイエットが期待できます。

ページ紹介:サウナ ダイエット 方法、代謝カロリーは?

カテゴリー: サウナと美容 パーマリンク