使いやすく長く続けられるタイプか

効果を期待するならば長く使える事が重要です。

長年の使用者でなければ分らないポイントをお教えします。
それは楽な姿勢でリラックスして使用できるかです。

リラックスできる為には
・足が伸ばせる
・背もたれがある
・横になっても入れる
・首や手が自由に動かせる
・テレビを見たり書物を見ながらでも使える
等がポイントです。

究極のリラックス姿勢と言えば寝転んで入るタイプと言えます。
疲れが溜まった週末は寝転んで入るのが最高です。

岩盤浴に数回行ってみて

横になって汗をたっぷりかいた経験のある方は
寝転んで入るタイプが最高と思っておられる方も多いと思います。

しかし、頻繁に使用して体が元気な時は
寝転んで入るのが退屈な時が有ります。

元気な時はテレビや書物を見ながら入るのが快適です。

また、寝転んで入るタイプは設置や後片付けが面倒な点もあります。

疲れが溜まっている方は寝姿タイプ
積極的な健康維持には座姿タイプ
がお勧めです。

しかし、効果的に長く使用されたい方は
座姿、寝姿兼用タイプの家庭用遠赤外線サウナもあります。

座って入る密閉式サウナにも色々種類があります。

チェックポイントとしては

背もたれがあるか無いかが重要です。

背もたれが無いタイプは背中が直角で

ヒーターは以外と熱く寄りかかれませんので疲れます。

また、裸で入る場合は家族の目も気になりますので

換気用の小窓の大きさや

ドアが全面ガラス張りで中が丸見えの物も有りますのでチェックが必要です。

小窓が無いタイプはのぼせてしまい長く入れません

また、BOX型には200V仕様の物も有りますので確認が必要です。

カテゴリー: 日記 パーマリンク