体の芯まで良く温まるタイプか

体の芯から良く温まるためには
遠赤外線の波長のほかに
ヒータの数、面積、配置も意外と重要です。

ヒーターの数(面積)が少ないサウナは温度差が大きいと考えてください。
ヒーターのある部分は熱く、無い部分はあまり暖まらないということです。

足下にヒーターが有るかも重要です。
足が良く暖まらないサウナは効果的に問題ですね

また、気をつけて欲しいのが安価なサウナです。
安価なサウナは一般的にヒーターが1つです。

夏はともかく
冬に1つのヒーターで全身を深部まで温めるのは無理です。

また、遠赤外線と表示されていますが
熱風式のサウナも有りますので購入前に必ず確認が必要です。

月に数回、2、3年の使用を目安に購入される方は別としても

効果や長期使用を目的として購入される場合は
安価なものは買わないで下さい。

また、安価な物にはスチーム式のものが有りますので
よく説明書きを読んでから判断してください
スチーム式は溜まった水の後片づけが面倒になります

ページ紹介:サウナの適温、平均温度、湿度は?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク