体に合った波長が出ているかどうか

体に合った遠赤外線波長が出ているかが重要です。
遠赤外線の波長は一般的に5.6μ~25μを言いますが、

人体に合っている高品位の遠赤外線は
10μ前後の波長が出ていることがポイントです。

それはこの波長帯の遠赤外線が人体と共鳴し吸収されるからです。

気功師の手からもこの波長帯の遠赤外線が出ています。

波長が短く人体に合っていな物は
表面が熱いだけで体の深部まで温まっていません。

体に合った波長の出る遠赤外線ヒーターを使ったサウナは
熱いだけではなく心地よさを感じるものです。

黒色のパネルヒーターを採用している遠赤外線サウナなら
合格と考えて良いと思います。

波長に対する説明の無いサウナは購入前に確認してみてください
すぐに答えられないようなら販売のみが目的で

波長の事まで詳しく知らない業者かも知れません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク